決して一人で抱え込まないで...まずは、男の離婚電話相談まで
0120-115-482

自衛隊員の離婚

「男の離婚」にはなぜ自衛隊員の離婚ページがあるのか。それは当サイト代表弁護士 五領田有信が、レンジャー部隊で過酷な訓練を受けた自衛隊員であったからに他なりません。当事者であったからこそわかることがあります。自衛隊での過酷な経験こそが、私を正義の行動に駆り立てる理由であり、法律問題を通して特殊な環境にある自衛隊員の力になりたいという想いの源泉なのです。

自衛隊関係者の皆様へ

logo国内外の情勢が変化の一途を辿る中、脅威は容易に国境を越えてくる時代を迎えようとしています。他方で、国内においても大規模災害がいついかなる場所で発生してもおかしくない状況にあります。自衛隊員に求められる能力と準備は私が戦闘服を着ていた頃とは格段に高いそれを求められていることは明らかです。草を噛んででも国境だけは守ると云った浪花節では済まされないリアルな時代が個々の自衛隊員に訪れているのです。

当事務所のロゴには不撓不屈と勝利者の象徴であるレンジャーのバッチを使用しております。レンジャーバッチにかけてあなたの味方として闘うことを約束します。離婚問題に限らず、自衛官その他自衛隊関係者の無料法律相談を実施しております。この無料法律相談は自衛隊内部の事情に通暁した元自衛官弁護士 五領田有信が直接担当するものです。ぜひお気軽にご相談ください。

自衛隊員の離婚

6d1344a6de2bdb808693d47e8e00f051_l自衛隊員の離婚問題の解決方法が、一般的な人の解決方法と異なるケースは多いものです。自衛隊員は国家公務員である上に、訓練で数週間〜1ヶ月程度帰宅できないなど、特殊な環境で生活している方もいらっしゃいます。

例えば、自衛隊員に特有のケースには次のようなものがあります。

  • 突然裁判所から離婚調停の書類が届いたが、秘密裏の訓練でしばらく不在にする。どうすればよいのか。
  • 自身の不倫が、妻だけでなく同僚にも発覚してしまい問題に発展してしまいそうだ。
  • 航海間際だが妻から離婚の要求を突きつけられている。急いで決めるような問題ではないので、とにかく相談に乗ってほしい。

また、職務の関係で裁判制度を利用せずに離婚されたい方もいらっしゃいます。当事務所は様々な事情を抱えた自衛隊員特有の状況を考えながら離婚問題解決に当たっています。これは元自衛隊員の弁護士にしかできない特殊技術だと自負しています。深夜でも構いません。まずはお話を聞かせてください。

財産分与の対象として国家公務員共済年金があります。また、退職時期が55歳の自衛隊員では退職金を財産分与に含めた判例もあります。自衛隊員は国家公務員のため相手方は給与の差し押さえも比較的確実にできてしまいます。今後のあなたの生活に無理が生じないような条件を提示していきましょう。